【両腕がない】まこだぉのQOL向上を考えるブログ☆★

特殊な自分だからこそできることを発信していきます!!

パワプロ2019サクセスで速球派投手を作りました!

みなさんこんにちは。まこだぉです。

今回は完ッッッ全に僕のただの趣味ブログです。興味ない方はもうスルーしてください(`・ω・´)笑

ということで書き始めていきますが、今回は僕の一番好きなゲーム「パワプロ」で速球派投手を作りました!
僕と同じくパワプロをしている方で、同じようなピッチャーを作る際の参考にしていただければと思います(とは言え強くはないです、すみません笑)。

パワプロ、夏の甲子園優勝!

 

 

はじめに

パワプロのサクセスとは

まず、パワプロとは野球ゲームのことです。みなさん名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
その中でも「サクセス」とは、各パワプロごとに設定されている舞台(高校野球編や大学野球編など)で、自分のオリジナル選手を育成・作成することができるモードのことです。

 

パワプロ2019サクセスについて

6月27日に発売された最新作、パワプロ2019のサクセスはパワプロ9のリメイク版となっており、舞台は高校野球編で、仲間たちと成長しながら全国制覇を目指すというストーリーになっています。
ただしパワプロ9とは異なり、プレイできる高校がパワフル高校とあかつき高校の2校のみというのがマイナス点。とは言え往年のパワプロファン、パワプロ9経験者にとっては感慨深いサクセスとなっています。

 

プレイレベルはノーマルがオススメ

さて、今回のパワプロでも数種類の中から難易度を選べるわけですが、よほどの腕を持っていない限りノーマル設定が無難だと思います。この難易度の違いによって試合等で得られる経験値に差が生じるのですが、正直そこまで大きな差は出ません。それならリスクを冒すよりも、比較的プレイしやすいノーマル設定でプレイするのが最善だと思います。

 

能力値について

目標能力

今回は速球派投手を作成するということで、
  • 球速155キロ
  • コントロールD50
  • スタミナB70
  • 変化球:スライダー4、スローカーブ2、フォーク5
  • 特殊能力6個
を目標にしたいと思います。球速が厳しそうですが…。

 

初期能力

今回のサクセスでは、初期能力に違いがないのが注目点の1つです。ただし利き腕やフォームによっては差が生じるので要注意。
当育成では右投げ右打ちのオーバースローということで、初期能力は以下のとおりです。

  • 球速126キロ
  • コントロールF24
  • スタミナF24
  • 変化球0
  • 特殊能力0

パワプロサクセス、初期能力

ですが、初期経験点として最初から筋力点や技術点のそれぞれに30点が与えられています

 

1年次9月1周目まで

基礎練習で監督評価&体力最大値上げ

ではここから、育成についてお話していきたいと思います。

あかつき高校での最優先事項は、とにかく定期的に行われる入れ替え試験に合格し、1軍に合流することです。1軍に上がらなければ練習効率が大変悪い上に、主要キャラと練習することもできないため友情タッグも組めず、まったく能力が上がりません。
ただし、最初の入れ替え試験は5月の4周目にあるのですが、どう頑張っても監督の評価値が足りません。なので、ここはスルーし9月1周目の入れ替え試験に向けて監督評価と体力最大値を上げていきましょう。ちなみに体力の最大値は最低でも2回は上げておきましょう

パワプロサクセス、基礎練習

 

変化球練習で入れ替え試験対策を

基礎練習の数をこなすことが最優先ですが、変化球を習得することも忘れずにしておきましょう。最初から所有しているポイントで1球種は覚えられますが、念には念を入れて2球種or1つの変化レベルが2あるとノーマルレベルではひとまず安心です。

 

猪狩守&矢部くんの評価を上げる

猪狩守に関しては、3年間を通して最優先で評価を上げておきたいキャラの一人です。特に初期のうちは、評価が低いと時折発生する遊びイベントについてきてもらえず、それだけで評価が下がってしまうので、少なくとも2回程度はともに練習し、評価を上げておく必要があります。さらに余裕があれば、矢部くんとの友好も深めておきたいところです。

そして9月1周を迎えた時点での能力はこんな感じです。

  • 球速126キロ
  • コントロールF33
  • スタミナF30
  • 変化球:フォーク2
  • 特殊能力0

パワプロサクセス、1年目9月1週目能力

 

1軍昇格後〜2年次夏大会まで

引き続き猪狩守の評価上げ

入れ替え試験に合格し、1軍に上がるといよいよ本格的な練習を始められます。
が、ひとまずは固定キャラとの交友を深めていきましょう。その代表格である猪狩との友情タッグは2年次秋の大会以降まで組めないのですが、それでも時期がくればすぐに組めるよう、上げられるだけ上げておきます。
さらに猪狩と球速練習をともにすると、一定の確率で猪狩の私設球場で練習させてもらえます。ちなみに今回はラッキーなことに、この練習でケガしにくさがBまで上がりました

 

矢部くんとの友情タッグ

また、矢部くんの評価も早めに上げておきましょう。矢部くんとの友情タッグでは基礎練習1回で約20の筋力点がもらえます。ちなみに今回はかなり早い時期の10月の3周目で友情が芽生えました。

パワプロサクセス、矢部君と友情

 

1月3周目のマラソンに備える

なお、あかつき高校では、毎年1月3周目にマラソン大会があります。体力をかなり消耗する上に、10位以内に入らないとさらに体力を消費し、監督評価も大きく下がってしまうので、できればこの3周目終わりには大量が最大であるように調整しておきましょう
上位入賞できると経験点がもらえたり能力が上がったりするので、どうせならば上を目指しましょう。ちなみに今回の結果は2位入賞で、筋力・技術点が15点、そしてスタミナが2上昇しました。

 

コントロールを一定値まで上げる

以上のような練習を重ねつつも、技術点を稼ぐためにコントロール練習も重要視しましょう。
球速にしても変化球にしても技術点が必要になるからということもありますが、何より早い段階でコントロールを一定の段階に、少なくともDあたりにはもっていきたいところです。その理由は下記で説明します。

 

大会期間中はとにかくコントロール練習

今回のサクセスと生命点となるのが、大会期間中のコントロール練習です。
この期間中はコントロール練習が実技練習(=的あて)になるのである程度の腕が試されますが、普段の練習よりも多くの経験点(=すべての経験点)が手に入り、なおかつ体力も減らなければケガもしないというまさに最高の練習なんです。
さらに一定の条件を満たせばキレ〇などの経験値も手に入るため、期間中はどんどんこの練習に取り掛かりましょう。

ちなみに大会が終わり、2年生になった時点での能力です。

パワプロサクセス、2年目4月時点能力


まずまず、といったところですが、この後すぐに矢部くんとのイベントで弱気がついてしまい、やる気がマックスに落ちました。笑

 

四条キャプテンの評価を上げる

なお、自らがキャプテンになるためには、2年次夏の大会が終わるまでに四条の評価をある程度まで上げておく必要があります。
キャプテンになると自分でオーダーを組める、自分以外のキャラも操作できるといった利点がありますが、自分が投手の場合はそこまでキャプテンの恩恵を感じたことがないので、今回は無理して四条の評価を上げることはしませんでした。と言いつつ結果キャプテンになれましたが。笑

夏の大会は甲子園1回戦で敗れてしまったので、8月の3周目に新体制がスタートしました。この時点での能力を載せておきます。球速に暗雲が立ち込めています。笑

パワプロサクセス、2年目8月3週目能力

 

2年次夏〜卒業まで

猪狩守との友情タッグを優先

とにかく猪狩を追い続けていた甲斐があり、年内には友情タッグができるようになりました。繰り返し言いますが、猪狩との友情タッグは2年次秋の大会以降でしか結べないので要注意です。

 

大会中はコントロール練習

これも繰り返しになりますが、大会期間中はとにかくコントロール練習です。春の甲子園はなんとか全国制覇を果たせたので、最大限に練習を繰り返すことができました。そして3年生になった時点での能力は以下の通りです。

パワプロサクセス、3年目時点能力

てか初めからこのデータの写真を撮ればよかった。笑
以降そうします(T ^ T)

にしても厳しいなあ…ピンチとリリースは猪狩のコツのおかげで簡単に取れましたが、やっぱり球速が厳しいです。あとはどれだけ猪狩と球速でのタッグ練習ができるかにかかってきそうですね。

 

猪狩進との友情は…

猪狩進とは猪狩守の弟のことで、性格もよければ能力も高い1学年下のスーパーキャッチャーなのですが…実はこの進くん、6月の4週目に交通事故に遭う運命なんです。
で、夏の大会には一切出られないというなかなか鬼畜なストーリーなのですが、実は進くんと友情を結べば事故を回避できます
ただ…ピッチャーでプレイしているとこれがなかなか難しい。技巧派投手を作成するならば、進くんの専門である守備練習で評価を上げて友情タッグを結べるのですが、今回のように速球派投手を作成しているとその余裕があまりないのが現実なんですね。
で、結局今回は友情を結べず…進くんごめんなさい(T ^ T)

 

最後の大会前

そんなこんなで最後の夏を迎えたわけですが、その時点での能力がこちら。

パワプロサクセス、3年目夏能力


155キロなんて夢のまた夢ですね。笑
なので方向を転換し、球速はもう少し上げるものの、三本松とのイベントで獲得した怪物球威」の獲得に全力を注ごうと思います。
速球派投手を作成する!という名目で始めたにもかかわらず申し訳ございません(T ^ T)とりあえず僕の今回のやり方では155キロなんて不可能ということが判明しただけで良しとしてもらえると嬉しいです。笑
てか今回のサクセス、難しすぎませんか?(;'∀')

 

最後に

最終能力

で、最終能力がこちら。

パワプロサクセス、最終能力

無事怪物球威は獲得できましたが、特殊能力だけが自慢のThe.平凡ピッチャーが完成しました。笑
うーむ…球速150キロを目指すだけでも難しそうやな(T_T)

 

今回の考察

正直考察のしようがないのですが、一つ計算外だったのは猪狩守とのタッグ練習が2回しかできなかったこと。これでは筋力点を稼ぐのに限界があります。
なおかつ速球派投手で他の能力値も平均or平均以上を目指そうと思うと、センス〇や天才型、ダイジョーブ博士の力も借りないと厳しいのかな、という印象です。
とは言えやはり真っすぐでガンガン押せるピッチャーを作りたいので、今後もチャレンジは続けていきます(`・ω・´)!

 

彼女は必要?不要?

今回は彼女を作らず育成を進めましたが、金の特殊能力を獲得するのであれば彼女を作るのもありだとは思います。ただどうしても練習に差し支えは生じますが…
あるいは単純にサクセスを楽しみたいという方には、ぜひ彼女を作ることをオススメします。笑

 

まとめ

さて、今回は完全に僕の趣味を前面に押し出した記事になりましたが、いかがだったでしょうか。
とにかくパワプロ好きの方、あるいは実際にプレイされている方のお役に少しでも立つことができたなら幸いです(完成した投手は見事に失敗作ですけど…笑)。

今後は野手の作成も含めて記事を増やしていきたいと思います。
何かご意見やご質問がある方はどんどんコメントいただけますと嬉しいです!

ではでは今回はこの辺で。
最後に僕の初プレイ時動画を載せて終わりにします(誰が興味あんねん)。

youtu.be


それではご一読いただきありがとうございました(^^♪