【両腕がない】まこだぉのQOL向上を考えるブログ☆★

特殊な自分だからこそできることを発信していきます!!

【クレープ好き必見!】難波の「アルション」がおいしすぎる件。

みなさんこんにちは。まこだぉです。

今回は久しぶりにグルメブログを更新!ということで、大阪は難波にある「クレープリー・アルション」さん(以下敬称略)についてご紹介したいと思います。

クレープ好きの方はもちろん、スイーツ好きの方にもたまらないお店ですよ(`・ω・´)!

tabelog.com

 

 

「アルション」の基本情報について

「アルション」の場所とアクセス

まずこちらのお店「アルション」の場所ですが、各線難波駅のすぐ近くにあります。御堂筋からも近いですし、商店街から一本脇道に入ったところにあるので、観光ついでに訪れるのもありかと思います。
ちなみに大阪に馴染みのある方にとっては、法善寺のすぐ近く、あるいはナンバHIPSのすぐ近く、と言えばピンと来るかもしれません。

アルションの地図

 

テイクアウトもオッケー

僕は今回はお店の中でいただきましたが、テイクアウトも可能となっています。と言うより、お店の中で食べるには予約を入れておかないとなかなか厳しいので、単にクレープを食べるだけだとテイクアウトが無難かと思います。
また、お店の前にはちょっとしたテーブルと椅子が設けられているので、席が空いていればこちらを使用させてもらうのもありだと思います(ちなみに僕はこれまで数え切れないくらいこの席を使用させてもらってます)。

アルションテイクアウト用席

(3年前に撮影したものかつ職場の先輩を無断で使用しています。笑)

 

「アルション」のメニューについて

ガレットもおすすめ!

それではアルションの各メニューとそれぞれのおいしさについてお話していきたいと思います。
タイトルで僕は「クレープを食べるならアルション!」と書きましたが、こちらのお店、何もクレープだけではありません。後にご紹介しますが、ガレットも色んな種類があり、めっちゃくちゃおいしいんです!
(ちなみにガレットとは、そば粉で作られた「お惣菜用クレープ」のようなものです。まだ食べたことのない方はこの機会にぜひ!)

 

その他メニューも絶品

また、クレープとガレット以外にも、コース料理を注文した際にいただける前菜やメイン料理もかなりのクオリティで、必ず満足できると思います。さらに紅茶にも力を入れているようで、アルションのオリジナルティーまであるんですよ!
それぞれ単品でいただくのももちろんアリですが、もし機会があれば色んなメニューを召し上がることをおすすめします!

 

季節限定のコース料理

さて、それでは僕が今回実際にいただいたメニューについてご紹介していきます。
それがこちら。

アルションスペシャルコースメニュー

月替わりのスペシャルコース、その名も「夏のバカンスコース」です!
スペシャルコースというだけあって、前菜、ガレット、クレープ、ティーと超贅沢なラインナップとなっております。
上の写真では文字が見づらいと思うので、念のため以下に各メニューの詳細を載せておきますね。

  • 白桃のカプレーゼ
  • サルシッチャと夏野菜のトマトソース
  • パッションフルーツのモンブラン ミルフィーユ仕立て or ライムとマスカルポーネのティラミス風クレープ
  • フランス産香りの紅茶

いやぁ、ほんとに贅沢です。食べながら「何でこんな贅沢してるんやろ…」と思いましたもん。普段がひもじ過ぎるんだろうか…笑
とまぁスペシャルコースをご紹介していますが、もちろん他にも「クレープコース」をはじめとするさまざまなコースがあるので、その時の好みや気分に合わせて注文できますよ!

 

スペシャルコースは味もスペシャル!

前菜について

それでは肝心の、メニュー料理の味についてお伝えしていきたいと思います。
まずは前菜の「白桃のカプレーゼ」から。

白桃のカプレーゼ

みなさん、この桃のカプレーゼって食べたことありますか?僕は初めてだったんですが…なんやろ、めっちゃくちゃ贅沢な桃の食べ方してるな、と思いました(笑)。もちろん味も抜群なのですが、生ハムとチーズと一緒に桃を食べるなんて…という。
ただこれがまた合うんですよね。桃の甘さと、生ハムとチーズとしょっぱさが絶妙に。
例えがおかしいかもですが、スイカに塩をかけて食べる、みたいな(笑)。とにかく桃の甘さが引き立つんです。「ほんとにおいしいの?」と思われる方はぜひ一度ご賞味ください(*'▽')

 

ガレットについて

続いてガレット「サルシッチャと夏野菜のトマトソース」について。

サルシッチャと夏野菜のトマトソース

うん、やっぱり「映え」ますね。笑
ところでみなさん、この「サルシッチ」ャってご存知ですか?僕も詳しく知らなかったのですが、どうやらイタリア語で「腸詰」という意味のようです。
「じゃあソーセージみたいなもの?」と思ってしまいがちですが、正しくは異なるようで、

  • サルシッチャ=食材を腸詰めにしたもの
  • ソーセージ=腸詰め肉を加熱したもの
という違いがあるようです。ただ食べた感じはソーセージに近かったですけどね。笑
ですがソーセージよりも肉肉しいというか、似て非なるもので、これはこれでめちゃくちゃおいしかったです(^^)/
そして何より生地がほんとにおいしいそばの香りが効いてますし、ほんのり甘さもあるんです。それがこのサルシッチャと夏野菜と相まって、ぱくぱく食べてしまうガレットでした!
そしてそして・・・この真ん中の半熟卵を崩して食べるとこれまたおいしかったです(^^♪

半熟卵崩し

 

クレープについて

それではみなさんお待ちかねのクレープについてご紹介いたします。
今回も2人で食事に出かけて2種類注文できたので両方載せますね(`・ω・´)
(ただし食レポはパッションフルーツのみとさせていただきます。)

まずは僕が注文した「パッションフルーツのモンブラン ミルフィーユ仕立て」から。

パッションフルーツのモンブラン ミルフィーユ仕立て

そして相方が注文した「ライムとマスカルポーネのティラミス風クレープ」。

ライムとマスカルポーネのティラミス風クレープ


めちゃくちゃおいしそうでしょ?笑
マンゴー風味の生クリームとアイスがクレープに乗っていて、手前にマンゴームース。さらに完熟マンゴーとパイン、ベリーが添えられています。そしてアクセントにサックサクのパイまで。・・・うん、今思い出してもよだれが…笑
マンゴーやパインの甘みはもう言わずもがなでしょう。いやもう甘くないわけがない!笑。一方で上のクリームやアイスはほんのりとした甘みで、まったく嫌みがないというか、いくらでも食べられる絶妙の甘さでした。
ただ、ここでも忘れてはいけないのが「クレープ」自体のおいしさです。どんなお店でも、良いフルーツや材料を使えばおいしいに決まっているのですが、このアルションは各食材がおいしいのはもちろんのこと、クレープ生地自体が異次元のおいしさなんですよね。ほんとに他のクレープと食べ比べてほしいです。甘さ、食感、そして何よりおいしさがほんとに別格ですから。「この生地を使えば何でもおいしくなるでしょ・・・」という点が、このお店が僕が思う「最強のクレープ屋さん」たる所以です(`・ω・´)!
今回食べたクレープも、食材一つ一つで完結しているのではなく、クレープ生地を主体として、全体の調和、ハーモニーを計算して作られた最高のクレープでした!(^^)!

ちなみに「ティラミス風クレープ」も一口だけ食べたのですが、こちらは甘みに爽やかさが加わっていて、夏にぴったりなクレープになっていました!一口しか食べていないのであまりコメントはできませんが、ティラミス風ということもあってどんな人の口にも合う、これまためちゃくちゃおいしいクレープでした(^O^)/
がっつり食べたいか、はたまたあっさり食べたいかで注文を決めればいいのかなと思います(*‘ω‘ *)
 

ティーについて

最後にティーの「フランス産香りの紅茶」についてご紹介します。
紅茶は数種類の中から選べるのですが、今回僕は「カラメル」を注文しました。

カラメル紅茶

名前の通りカラメルの甘い香りがしてすごくおいしい紅茶です(^^)/
ただ甘いだけでなく後味もすっきりしていて、クセのない飲みやすい紅茶ですよ!

最後に

今回は僕の大好きなクレープ屋さん「クレープリー・アルション」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
今回ご紹介した以外にもたくさん種類がありますし、ほんとにどれもおいしいですよ!
また季節限定のメニューもあるので、春夏秋冬どの時期に行っても季節の旬を感じられるクレープをいただけると思います(*‘ω‘ *)
僕はまた秋にでも訪れようと思います!
みなさんももし食べに行くことがあれば、また感想を聞かせてくださいね(^^)/

それでは今回はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました(`・ω・´)!